血糖値を下げるために有効な方法 » 【特集】注目の血糖値ケア成分「ピニトール」とは

【特集】注目の血糖値ケア成分「ピニトール」とは

血液中のブドウ糖に根本的に働きかけて血糖値を下げる成分「ピニトール」の効果や効能、原料などについて。

血糖値を下げる注目成分「ピニトール」とは?

血糖値を下げる目的で飲まれるサプリメントには糖の吸収を緩やかにしたり、糖の排出を促すものが多い中で、ピニトールは血中にある糖をきちんと細胞膜に取り込んで血糖値を下げる働きをします。

高血糖は血中に糖があふれることでおこりますが、その状態の根本的な改善を見込めるのがピニトールという成分なのです。

ピニトールは植物由来で、マメ科の植物や松、カーネーションなどさまざまな植物から抽出できますが、現在は健康野菜として注目されているアイスプラントからも抽出できるようになりました。これらの植物からほんの少ししか取れない希少性の高いピニトールには、次のような効果があります。

  • 血糖値を下げる
  • 肝機能を改善する
  • 白内障を予防する
  • アンチエイジング効果
  • 運動能力を向上させる
  • 抗炎症効果

ピニトールの歴史や効果

次のページからはピニトールの歴史と世界での注目度、高血糖に働きかけるメカニズム、血糖値以外の健康効果などを詳しく解説していきます。実際にピニトールのサプリメントを飲んで血糖値が改善された人の口コミも多数掲載していますので、血糖値が気になっている人や成人病が心配な人の参考になるでしょう。

血糖値はサプリメントさえ飲めば下がるというものではありません。無理な運動や極端な食事制限をする必要はありませんが、やはり食事内容・食事習慣の見直しと適度な運動、生活習慣の改善が必須です。

そしてそこにサプリメントを盛り込むことで、血糖値を改善できる可能性が高まります。

ページの先頭へ