血糖値を下げるために有効な方法 » さらに知っておきたい血糖値ケアのためのキーワード

さらに知っておきたい血糖値ケアのためのキーワード

インスリン抵抗性や暁現象、ソモジー効果など、血糖値対策のために知っていきたい基礎知識をまとめています。

糖尿病について知ってほしいキーワード

糖尿病になると、聞いたこともなかったようなさまざまな専門用語が医師との間で交わされるようになります。

糖尿病についてまとめたサイトには「糖尿病用語辞典」が設けられるほど、用語の種類はたくさんあります。

さまざまなホルモンの名前や高血糖によって起こる症状の名称、検査の名称、薬剤の名前など、それらは多岐に渡ります。

糖尿病と診断されないまでも、血糖値が高めの人は知っておいたほうが良い用語もあります。知っておくことで今後の対策が取りやすくなるからです。

血糖値が高くなる症状をあらわす言葉

このカテゴリでは、とくに血糖値が高くなったときに使われる4つの用語についてまとめています。

■暁現象

朝方になると高血糖になる症状のことで、成長ホルモンの分泌によってインスリンの働きが阻害されることでおこります。

■ソモジー効果

低血糖になったときに、それを改善しようと肝臓が糖の産生を増やし、その結果、血糖値が上がってしまう状態のことをいいます。

■糖新生

インスリンの分泌がない、もしくは少ない糖尿病の人は、肝臓がブドウ糖を過剰に放出することで血糖値が上がってしまいます。

■インスリン抵抗性

インスリンの効きが悪いために血糖値が上がってしまう状態で、糖尿予備軍の人に見られるほか、2型糖尿病の原因となります。

血糖値が上がる原因を知る

これらの用語は「なぜそうなるのか」ということまで解説すると少し難しい内容になります。

しかし血糖値が上がってしまう原因は一つではなく、これらの用語の意味を知ることで高血糖になるしくみも理解していただけると思います。

なぜ高血糖になるのかということがわかれば、高血糖にならないための対策も練れます。

とくに「インスリン抵抗性」は糖尿病を発症していないグレーゾーンの人にも当てはまる症状なので、ぜひ目を通してみてください。 

ページの先頭へ