血糖値を下げるために有効な方法 » 知っておきたい血糖値の基礎知識

知っておきたい血糖値の基礎知識

血糖値にかんする基礎知識をまとめているカテゴリーです。

男性の16.2%は糖尿病

2013年の厚生労働省の調査によると、日本における糖尿病有病者の割合は男性で16.2%、女性では9.2%であることがわかりました。

男性でいえば6人に1人が糖尿病というわけです。女性においても10人に1人がかかっていますが、糖尿病予備軍を入れるとその数は男女共に跳ね上がります。日本人にとって非常に身近な病気なのです。

50歳を超えると患者数は一気に増えますが、糖尿病や高血圧症、動脈硬化といった成人病は、最近では30代ぐらいの人にも見られるようになりました。

これらの生活習慣病の怖いところは、自覚症状がないまま症状が進行することです。そして糖尿病が厄介なのは、糖尿病を原因とする腎不全や高血圧、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、壊疽などを招くことです。

「ちょっと血糖値が高めだけど、そんな人はたくさんいるから大丈夫!」と思ったら大間違いで、糖尿病になってしまうとインスリンや薬剤による地道なコントロールが必要になります。きちんとコントロールできないと生活の質を著しく落とし、命に関わる深刻な状態を引き起こすこともあります。

「血糖値なんてすぐに下がるんでしょう?」

そんな風に気軽に考えている人もいるかもしれません。

確かに少し高めの血糖値なら食生活を改善させたり、運動をしたり、サプリメントなどで有効成分を摂取することで、正常範囲にとどめることが期待できます。

しかし「いつでもできる」という油断が糖尿病を発症させたり、糖尿病のステージを進めてしまうことになりかねません。血糖値が高めとわかったら直ちに何らかの対策を練ることが大切です。

このカテゴリーでは血糖値が高くなる原因や高いと良くない理由、糖尿病が招く合併症などをわかりやすく解説していきます。

血糖値の正常値や血液検査の項目、糖尿病と切っても切れない低血糖症についても取り上げていますので、糖尿病の基本的な内容をご理解いただけると思います。

ページの先頭へ