亜鉛

糖尿病になると排出が促されてしまうという亜鉛。実はインスリンを働かせるためにも不可欠なミネラルです。亜鉛を手軽に摂れるサプリメントもピックアップしました。

血圧や血糖値を下げる亜鉛のサプリ

ミネラルは足りなくなると新陳代謝が低下したり、不調や病気の原因となります。亜鉛も大切なミネラルの一つですが、近年、亜鉛欠乏症の人が増えているという報告もあります。

亜鉛はDNAやタンパク質の合成のほかに皮膚の代謝を行ったり、味覚を形成しています。ホルモンの合成や分泌にも大きく関係しており、インスリンの合成やインスリン作用の発現にもなくてはならないミネラルです。

しかし血糖値が高くなると、亜鉛の尿からの排出量が通常の3倍近くになり、慢性的な亜鉛不足なってしまいます。

また高血圧の人で薬を飲んでいる人も亜鉛不足になる可能性が増すということです。

亜鉛が足りなくなると亜鉛の働きが満足にできなくなり、インスリンの分泌が落ちたり、正しく作用しなくなる可能性があります。

インスリンの働きを促すためにも、とくに血糖値が気になる人は、亜鉛不足は避けるようにしましょう。

亜鉛の1日の摂取推進量は、成人の場合、男性が9〜12mg、女性が7〜9mgです。大切なのは亜鉛だけでなく、ほかのミネラルもバランスよく摂ること。

またミネラルは過剰摂取がよくないので、適切な量を摂るように心掛けてください。

亜鉛を多く含む食べ物と効果的な摂取方法

亜鉛を多く含むことで有名な食べ物は、牡蠣ですね。カキフライやお鍋にも使える食べ物ですが、問題は旬ではない時期は栄養価がぐんと下がってしまう、ということです。また牡蠣が苦手な人もいますよね。

それ以外には、乳製品なら水分が少ないチーズ、お肉なら牛肉、レバーなどがおすすめです。よく口にする食べ物に含まれているため、それほど意識しなくても補えています。とはいえ、必要な量を十分摂取できているとは限りません。知らないうちに亜鉛不足になっていると、血糖値の問題だけではなく、様々な不調を招く恐れも。亜鉛は毎日しっかりと補ってあげましょう。

亜鉛を配合したサプリメントも多く販売されています。不足している人は、食事で増やすよりもサプリメントで増やす方法をおすすめします。

亜鉛の入ったおすすめサプリ

亜鉛はさまざな食材に含まれています。ここでは牡蠣を原料としたサプリとリーズナブルな価格で支持されているサプリを紹介します。

■オリヒロ「新牡蠣エキス粒」(1カ月分120粒/2.138円)

健康補助食品の専門メーカーが作っているサプリメントで、広島産の牡蠣を使ったエキスです。粒タイプで飲みやすく、1日4粒の中に亜鉛12mが配合されています。

亜鉛の他にビタミンB群もバランス良く配合されているので、血糖値が高めの人にはピッタリ。ビタミンB1 は24mg、ビタミンB2 は11mg、ビタミンB6は9mg、ビタミンB12は30μgが4粒中に配合されています。

  • 口コミ1:肝機能を改善させる目的で飲んでいます。値段も手頃ですし、1カ月後ぐらいから体の調子がよくなってきたように感じます。
  • 口コミ2:これを飲み出してからダルさが確実に取れました。飲むのを止めてしまうと寝起きも悪くなってしまいます。
  • 口コミ3:父が飲んでいます。飲む前は肝臓の数値が高かったのが、これを飲み出してから正常値になりました。これからも飲み続けてもらおうと思います。

口コミのほとんどは肝機能や男性機能の改善についてでしたが、疲れが取れたという口コミも目立ちました。

■ディアナチュラ「亜鉛」(1カ月分30粒/410円)

アサヒのディアナチュラシリーズの亜鉛は、1日1粒に14mgが配合されています。女性には量が多いので、半錠でいいかもしれません。日本産なので安心して飲むことができます。亜鉛のほかにセレンや銅が配合されています。

  • 口コミ1:飲みはじめてから食べ物の味がよくわかるようになりました。調味料も少なくて済んでいます。
  • 口コミ2:価格が手頃なので試しやすいサプリだと思います。安いけれど疲れも取れて体の調子がよくなった気がします。
  • 口コミ3:髪が薄くなってしまっていたのですが、これを飲み出してから1カ月ぐらいで薄い部分が濃くなった気がします。摂りすぎに注意して続けたいですね。

14mgというと摂取推進量よりも多いため、過剰摂取をしないように心掛けている、という口コミも見られました。

ページの先頭へ