ピニトール

注目の健康野菜アイスプラントやさまざまな植物からわずかに摂れるピニトールには、血糖値を下げたりインスリン抵抗性を改善する効果があります。ピニトールが入ったサプリもあわせて紹介します。

ピニトールの効果・効能とは?

ピニトールは近年、血糖値ケアにとくに注目を集めている成分です。さまざまな植物から抽出が可能ですが、どの植物からもほんの少ししか摂ることができません。そのためサプリメントで効率よく摂るのがベストでしょう。

サプリメントの多くは血糖値の吸収をゆるやかにしたり、糖の吸収を阻害するといった働きをしますが、ピニトールは体内に入れることでインスリンが正常に働いている人と同じような働きをします。それがこの成分の大きな特徴です。

ピニトールは「植物性インスリン様物質」とも言われるほどインスリンと同様の働きをしています。大きく関係しているのはGLUT4というタンパク質の一種です。

GLUT4はブドウ糖を細胞内に取り込む上で非常に重要な物質です。GLUT4は機能しているからこそ細胞内にきちんとブドウ糖が取り込まれ、そのブドウ糖はエネルギーとなって私たちの身体を維持させてくれます。

しかし血糖値が高くなってインスリン抵抗性が出てしまうとGLUT4が働かなくなってしまい、細胞に糖が取り込まれなくなり、糖は血中に溢れて血糖値が上がってしまいます。

ピニトールにはこのGLUT4の働きを活発にさせる特性があり、GLUT4がきちんと機能することで血糖値を根本的に下げることができます。インスリンの働きがよくなってインスリン抵抗性が改善されるので、血糖値が高めの糖尿病予備軍にいる人にもピッタリだと言えるでしょう。

ピニトールにはほかにも運動能力を向上させたり、肝臓の抗酸化能力を高めたり、代謝を促進したり、白内障などの目の疾患を予防するといった効果があります。目の疾患は糖尿病になるとおこりやすいので、その予防の意味でも効果は大です。

血糖値を下げる「ピニトール」が配合されたサプリ

ピニトールを配合しているサプリの数は多くありませんが、ここではピニトールのサプリメントとして非常に人気の高い「グラシトール」について紹介します。

■アグリ生活「グラシトール」(1カ月分180粒/4,916円)

鳥取大学、長浜バイオ大学、滋賀県東北部工業技術センター、産業技術総合研究所などとの産学官共同研究により、誕生したサプリメントです。

原料は注目の健康野菜、アイスプラント。アイスプラントは完全無農薬・自社栽培です。アイスプラントを食べても効果はありますが、アイスプラント自体があまり出回っておらず、またピニトールは希少性の高い成分のため、凝縮されたサプリメントで摂るのがベストでしょう。

ピニトール以外に血糖値の維持に必要な亜鉛酵母、マンガン酵母、ビタミンB1・B2・B6・B12・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・葉酸、ビタミンCをバランスよく配合。これらの成分がピニトールの働きをさらに高めています。

1日6粒が目安で、10日分のお試しパック(1,639円)もあります。

  • 口コミ1:血糖値が高めだったのですが、運動を取り入れつつこのサプリメントをずっと飲んでいます。ヘモグロビンA1cも正常範囲内で安定しています。
  • 口コミ2:運動などで高めだった血糖値をやや下げることができましたが、グラシトールを飲んでから2カ月で130mg/dl程度にまでさらに下げることができました。
  • 口コミ3:10年ぐらい血糖値が高めに出ていたのですが、このサプリを飲み出して3カ月ぐらいで血糖値が20〜30程度下がりました。今後も続けたいですね。

血糖値を下げる目的で飲んでいる人が多く、運動や食事内容に気を配りながら血糖を下げることに成功した人の体験談が多くみられました。

ページの先頭へ