イヌリン

菊芋やゴボウなどに含まれているイヌリンという成分にも血糖値を下げる効果があります。イヌリンが入ったサプリと口コミも紹介します。

血糖を下げるイヌリンや菊芋の効果

イヌリンはゴボウや菊芋といった菊科の植物に含まれている多糖類です。イヌリン自身が多糖類ですから血糖値に効果があるのは意外な印象を与えますが、実は人間にはイヌリンを分解する酵素がなく、イヌリンは水溶性の食物繊維と同様の働きをします。

イヌリンは水分を吸収するとゲル状になり、一緒に摂った食べ物の糖質を抑えます。そのため急激な血糖値の上昇を抑えることができるのです。

また、腸内で善玉菌のエサとなって善玉菌を増やすので、便秘にも効果があります。

イヌリンは甘いので甘味料として用いられることも。太らない甘味料のダイエット食品としても利用されています。

イヌリンの入ったおすすめサプリ

イヌリンが配合されているサプリメントはたくさん発売されています。とくに人気の高いサプリメントを2つご紹介しましょう。

■グランデ「金の菊芋」(1カ月分200粒/5,616円)

サプリメントの名称が物語っているように、原料は菊芋です。使用されている菊芋は100%熊本産の農薬不使用のもの。200粒が入って1袋あたり、32,000mgのイヌリンを含む食物繊維が配合されています。

菊芋の純度は98%ですから、サプリメントというよりも菊芋を食べているようなもの。ポリフェノールや亜鉛も豊富に配合されています。

  • 口コミ1:糖尿病用の薬と一緒にこのサプリを飲んでいます。数値はずいぶんと改善されています!
  • 口コミ2:妻と一緒に飲んでいます。私には血糖値が下がる効果があり、妻は便秘が治ったようです。
  • 口コミ3:ほのかな甘みのあるサプリメントで飲みやすいと思います。サプリメントをあまり飲んだことがない人にもおすすめです。

そのほとんどが菊芋でできていること、原料の産地が明確であることから安心して飲めるといった口コミもたくさん見られました。

■ニチガ「アガペイヌリン」(1カ月分以上500g/1,430円)

ブルーアガペという植物を原料としたイヌリンのサプリメントで、非常に水に溶けやすい特徴があります。食物繊維を摂ることが目的のサプリですが、便秘やダイエットのほかに血糖値を下げる目的で飲んでいる人も多いようです。

1日5〜15gを目安に飲み物などに混ぜて摂ります。あまりたくさん摂ってしまうとお腹がゆるくなることがあるので注意が必要です。

  • 口コミ1:私の場合は便秘改善効果がてきめんに出ました。コスパもかなりいいし、血糖値やダイエットにも期待できるサプリだと思います。
  • 口コミ2:妻の血糖値が妊娠によって上がってしまったのですが、これを飲みはじめてから食後に血糖値が急上昇するようなことがなくなりました。
  • 口コミ3:妊娠中の高血糖や便秘を予防する目的で飲みはじめました。臨月ですが血糖値も安定し、便秘も問題ありません。冷たい飲み物でもササっと溶けるのがいいですね。

ほのかな甘みはあるものの、飲み物の味を変えずに少量で効くと評判です。原料が明らかなので、安心して飲めるという口コミも見られました。

ページの先頭へ