DNJ

桑の葉に豊富に含まれているDNJという成分を知っていますか?血糖値を下げ、肥満を予防することもできます。おすすめサプリもあわせて紹介!

桑の葉に含まれる血糖値を下げる成分

DNJとは1-デオキシノジリマイシンのことで、桑の葉に豊富に含まれている成分です。

DNJは、糖質の吸収に関係する小腸の「マルターゼ」や「スクラーゼ」などを阻害してブドウ糖が小腸から吸収されるときに単糖類になるのを阻害します。そのため、血糖値が食後に上昇するのを抑えることができるのです。

桑の葉には血糖値を抑えるだけでなく高血圧を抑制したり、コレステロール値を下げる効果があることもわかっています。また、食物繊維も豊富なので肥満の予防や便秘の改善にも効果があります。

1-デオキシノジリマイシンは桑の葉以外の植物にも含有されていますが、豊富に含んでいるのは桑の葉だけです。そのためDNJ配合のサプリメントのほとんどが桑の葉を原料にしており、その特性からお茶として飲むサプリメントが多いようです。

桑の葉のおすすめサプリ

DNJが配合されているサプリメントをピックアップして紹介します。口コミもぜひ参考にしてみてください。

■ファンケル「桑の葉&ギムネマ とうち習慣」(1カ月分180粒/4.320円)

化粧品や健康食品で知られるファンケルによるサプリメントで、サプリメントの形状は錠剤です。

桑の葉のほかに小腸の糖の吸収を抑えるギムネマ、インスリンの働きを高めるクロムが入っているので、そのトリプル効果で血糖値の上昇を防ぐことができます。1日6粒を水などと一緒に飲みます。

  • 口コミ1:血液検査をしたわけではありませんが、飲みはじめて3カ月でのどの渇きが改善されました。空腹感を感じることが少なくなったので間食が減って痩せることができました。
  • 口コミ2:健康診断で血糖値が少し高かったので飲みはじめました。すでに飲み続けて1年6カ月ですが、数値も改善されています。
  • 口コミ3:血糖値が高くなってしまって薬を勧められましたが、このサプリと運動、食事の改善で数値が落ち着いています。

◎血糖値が高い人や遺伝的に血糖値が気になっている人が予防を目的に飲んでいるという口コミがたくさん見られました。

■トヨタマ健康食品「桑の葉茶ハードボックス」(30個/1,620円)

トヨタマ健康食品はDNJ(TM)を商標登録している桑の葉の元祖のような企業です。「桑の葉茶ハードボックス」は同メーカーの数ある桑の葉のサプリメントの代表的なもので、延べ10万箱以上を販売しています。

ティーバッグタイプのクセのない飲みやすいお茶でノンカフェイン、桑の葉も国産と、子どもからお年寄りまで安心して飲むことができます。

  • 口コミ1:妊娠しているので血糖値を上げないこと、ノンカフェインなことが気に入って安心して飲んでいます。
  • 口コミ2:健康診断で血糖値が高めに出てしまったんですが、このお茶を飲みはじめ、食事内容を改善したことで血糖値のコントロールができています。
  • 口コミ3:ティーバッグだから片付けるのも楽だし、香ばしくてとても美味しいお茶だと思います。

クセのない味なのでサプリというよりも食後や食中のお茶として愛飲している人も多いようです。

ページの先頭へ